我が家には自慢できるところが2つあります

自分のマイホームを建てた際に無垢材を使用して建てたので、自慢できる点が幾つかあります。まずは子供にも大人にも健康被害が起こりくい家になっています。無垢材はシックハウス症候群の発症がしにくくなっていますので、健康被害が起こりにくい家になっているためここがまず1つ目の自慢です。無垢材の場合には集成材で使われる化学接着剤を使わないので、シックハウス症候群が起こりにくいとされています。科学接着剤を使うとそこから放散する有害な化学物質によって、室内の空気が汚染されることでシックハウス症候群を発症しやすくなるので、我が家ではこれを防ぐことができる家になっています。また真冬でもフローリングを裸足で歩くことができるほど快適になっていることが2つ目の自慢です。無垢材を使った家は低熱伝導率になっているので、真冬でも室内は暖かいです。無垢材の家にしてからは光熱費が節約することができているので、家計負担も軽減できるので満足しています。