「木の家」カテゴリーアーカイブ

子育て環境に適した木造住宅

木造や無垢材を使った木の家は、季節問わず過ごしやすい特徴と魅力があります。日本では、木造住宅が多く、私のマイホームも木造住宅で建てました。木造住宅にこだわりがあったのは、子育てしている事もあり、木の自然な雰囲気の中で暮らしていけるようにしたいという考えがあったためです。木の触った感じは温もりがあり、暖かい雰囲気になる点が魅力で木造にこだわりを持ってマイホームを建てました。子供が遊んだり勉強したりする場合にも安心で、転んでも衝撃を吸収してくれる点も魅力です。梅雨時期になると湿気が多くなり、高温多湿の環境になりやすいですが、木の家の場合は木が湿気を吸収してくれるため、湿気が抑えられる効果もあります。乾燥する季節は逆に、木から水分が放出されるなど湿気を上手くコントロールしてくれる役割を果たしてくれるため、1年間快適に過ごせるメリットがあります。安心して子育てが出来る空間にする事が可能な木造住宅はとても魅力的です。